突然ですが「ガサガサ」ってなんやと思います?
あるホームページで「ガサガサ」という言葉を見た時はなんの事やらさっぱり解らん
....( ̄〜 ̄;)??
子供のころ、よく「ガサガサして落着きが無い」と言われましたが、それとはチョットチャウみたい。
見ていたホームページが日本淡水魚関係のページだったからなんとなく魚関係だろうとは思いましたが・・・
よく見ていくとこれが玉網で川や池の魚やエビを掬うことらしい(魚なんてそんな簡単に掬えるの?)とチョット疑いながらも、続きを読んでいくとこれがとっても楽しそうやおまへんか。
今まで網で取るのは昆虫類だけやと思ってたので「ちょっと試してみようかな〜〜」って・・・
とりあえずいつものようにやってみました。

準備編

・・・で用意する物は当然のことながら玉網
     (でっかくて柄の長いのとチョット小振りで柄の短いのを購入した。)

                        

それから長靴も最初は借り物のオーソドックスな月星の黒色のゴム長でしたが、見栄えの問題とこのゴム長は、川でよく滑ってコケそうになるので、新たにフンパツしてマリンブーツを購入。やっぱりこっちの方が滑らなくてええわ。
マリンブーツと玉網2本を約2000円で購入、後は大体「もんどり漁グッズセット」でいけそうだったのでこれを流用・・・。
このぐらいの出費はしゃーないか。

本日のガサガサ捕獲目標

    
上手いこといったら「川エビ」を捕獲したい!

本日の捕獲目標「川エビ」とは?

簡単に説明すると川や沼に生息している小さいエビのことでいろんな種類がいます。
熱帯魚を飼うようになって、熱帯魚の餌の食べ残しの清掃部隊として初めて購入しました。
熱帯魚販売店で10匹5〜600円で売ってます。

ちっこいエビのくせに結構お高いんです。お店で買ってきて水槽に入れても2〜3日で半数位が.。:*:゚'☆ .。:*:゚'☆ に・・・。
なので余計に割高感が・・・。(余談ですが、このエビは死ぬと茹でたように赤くなるんですわ。)
川エビにはヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビ・手長エビなどの種類がいるが、今日はなにが獲れるのかな?
と言う訳で、本音の目標

「ワイルド物の川エビをGETしてエビ代を儲けよう!」を設定した。

平成17年2月20日
ガサガサ先駆者の方々のホームページを見ていると、結構「川エビ」はいろんな川に生息している様なので上手くいったら簡単に獲れそうな気が・・・。(B型ですし・・・)てな感じで結構簡単に考え、またも家から自転車で5分の川原=漁場(時々もんどりやってる所)に急行した。
ただ、気合は十分で出発したが、家からたった5分といっても自転車に網2本とバケツ、おまけにまだ寒かったのでコートに長靴・・・という姿はかなり恥ずかしい・・・。ということに途中で気付いたが周りの視線(怪しい奴を見るような・・・ってかなり怪しい姿ですが)は無視して一路漁場に
ダッシュ!で〜すぐに到着!
さっそく用意をしてまずは付近状態の偵察と愛用のもんどりをセット。この日は先日の雨の影響で水かさも多く濁っている。川に落ちたら大変なので岸から落ちないように注意しながら・・・・・ふと思った???どの辺を掬ったらいいんや?
解らんままにとりあえず足元の草の生えている辺りをガサガサやってみた。
ドキドキしながら網を覗くとそこにはエビが入ってた。
あまりのあっけなさにチョット笑ってしもたが、結構いるもんですわ・・・川エビ君。
これに気を良くして土手の所をあっちこっちガサガサして次々に川エビGET!!!
      
        自分では
       祝・大漁
                           でした。

大物GET編

何回かガサガサやってるうちに持ち上げたら”重い”・・・なんかが入ってる。
網の中には流木の様なものが・・・それとも「
ウ○チ?」と思うような物体が入っていたのでビックリ。
ゞ( ̄д ̄;)おいおい!そんなもん入ってへんやろーと冷静に観察するとその正体は

     全長約12センチの《ドンコ》だった。

ドンコ君は見栄えは悪いが珍しいのでお持ち帰りすることにして、今日は家に帰ることにした。
今日は川エビが約30尾・もんどりとガサガサで小ブナと川魚少々・ドンコ1尾をGET。
帰ってから飼育ケースに移してよく見たら全長1センチぐらいのザリガニが2尾混じってたのを発見(プチ嬉しい(∩_∩)v ☆)。ワイルドのザリガニなんて思い出せへんくらい昔、おそらく小学生の頃夏休みに田舎に預けられてた時、スルメを餌に釣って以来何十年ぶりというご対面や。

                         ザリガニ
              

                      川エビとザリガニ
              
その後何回かガサガサに行ったがエビはよく獲れて4月8日現在100尾以上を飼育中。
知らんうちに小さい川エビが大量に増えてる飼育ケースがあるので孵化したのかも?
しまった!エビ伝説のネタが〜o( _ _ )o ショボーン

ドンコも元気だがコイツ↓が生餌しか食べないのが難点。人工餌も食えよな(ーー;)

               

            飼育ケースとお休み中のドンコ君(お尻向けて失礼しました。)
                             ↓
            


「ワイルド物の川エビをGETしてエビ代を儲けよう!」
        
           
という目標は見事?に達成した。簡単に計算しても

                  川エビ  30尾=1,800円
                  ドンコ    1尾=  300円?
                  川魚       =???円     
合計2,100円

               

                     ↑ガサガサでGETしたワイルドな
                   ミナミヌマエビ
(飼育中)

1回で網とマリンブーツの出費はチャラになった勘定やし、その後エビがかなり増えているのでスッゴク儲かった気分でひとまず終了。
 
大小10個の飼育ケースとボトルでエビ・メダカ・アカヒレ・ドンコ・ヨシノボリ・川魚を育てるボトルアクアリウムも結構奥が深く面白いのでまた別ページでアップするため準備中です。

春になり気候もよくなってきたので、ガサガサで大物又は変わった奴をGETしたら更新します。

それまでしばらくお待ち下さい。( - o -;)お( ^ ◇ ^;)や(◎。◎;)す( T 0 T )み